20201年3月のイーサリアムはどうなるのか?

ビットコインが、600万円台にのせさらなる上昇が期待できる今後ですが
ビットコイン以外の通貨も期待を集めています。ビットコインの次に注目度の高い
イーサリアムについて考えてみましょう。

イーサリアムの2021年3月はどうなるのか

イーサリアムはビットコインの次に有名なコインです。イーサリアムは
ビットコイン以上に機能が充実しており、実際の現場で使われる可能性が
高い通貨なので多くの投資家が注目しているアルトコインと言えるでしょう。
そしてイーサリアムは今後どのような変化を推移して行くのでしょうか。
まず2021年2月中旬にはビットコインと同じく大きな上昇をして2020年の4月の段階では2万円台のイーサリアムが20万まで上昇しました。
単純計算で10倍の上昇になったのですがこれからもイーサリアムの期待はされているので非常に楽しみだところです。
長期的にみるとビットコインと同様に、イーサリアムも上昇をするのではないかと期待をされています。
仮想通貨はリスクがつきものです。以前にも大量の仮想通貨が盗まれた事例があります。取引所のセキュリティ問題だったり、その通貨自体に欠陥があったことによるトラブルも報告されています。
イーサリアムに関しては、バージョンアップを繰り返して完璧になりつつあります。
現在においてもかなり精度の高いものになっており、安定な通貨、リスクの低い
アルトコインと言えるでしょう。その点からも非常に人気の高い通貨になっています。

それではイーサリアム2021年3月はどのような動きをするのでしょうか。
3月は、あまり動きのない年と言われています。イーサリアムの特徴としてそれほど積極的に動かないという特徴を持っています。

具体的に言えば、大きな上昇をした時でも2倍3倍に上昇するというよりも確実に上がっていく時間をかけて上がっていく特徴があるからです。少し反応が鈍いということも言えるかもしれませんが一つの理由として有名なコインだから時価総額があり少し動きが遅いということや堅実なアルトコインだからこそゆっくりと確実に動くと言われています。


3月に入り2月につけた最高値よりも若干の下落はあったものの3月6日現在以前16万円台をキープしています。もう一度20万円台をチャレンジすることも言えますし、多くの意見ではある一定のレンジを繰り返すのではないかと言われています。

過去のデータを振り返りながら、そしてリスクを考えながら投資をする方が
良いのではないでしょうか。
短期的に見ると現在のイーサリアムはあまり大きな変化は期待できないものの
長期的な目線で見ると期待ができるアルトコインと言えるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です