取引可能な曜日と時間帯は幅広い仮想通貨

投資商品によっては、取引できる曜日が限定されてしまう事があります。それだけに平日は忙しいサラリーマンですと、取引するのが難しい事もあるのですが、仮想通貨はその曜日に関するメリットがあるのです。土日で取引できるメリットは大きいという声もあります。

株取引の曜日や時間帯

投資商品と言えば、株があります。もちろん株価は動いていますが、毎日動き続けている訳ではありません。基本的には、平日に限定されるのです。
しかも株の場合は、リアルタイムに取引できるのは昼間になってしまいます。CFDの株でない限りは、深夜の時間帯に取引する事はできません。ですから昼間は忙しいサラリーマンの方々ですと、リアルタイムな株取引をするのは難しい事も多いです。

深夜でも取引できる仮想通貨

ところで冒頭で触れた仮想通貨は、もっと幅広い曜日や時間帯で取引できるのです。仮想通貨の場合、たとえ深夜の時間帯でも価格が動き続けています。深夜の3時などでも、仮想通貨で取引する事はできます。もちろん昼間でも問題はありません。
それだけにサラリーマンの方々にとっては、取引しやすい一面があるのです。

FXという商品で取引できる曜日と時間帯

ところで深夜に取引できるのは、何も仮想通貨だけではありません。FXという投資商品も、深夜に取引する事はできます。FX業者のサイトを見てみますと、たとえ夜中の3時頃でも動いているでしょう。それでは、FXとはあまり変わらないように思われるかもしれません。
しかしFXの場合は、曜日は若干限定されるのです。確かに平日であれば、深夜の時間帯でもレートは動き続けています。ですがユーロやドルなどの外貨は、土日にもレートが変動している訳ではありません。あくまでも平日限定になります。

土日もレートは動いている仮想通貨

仮想通貨の場合は、FXよりもさらに幅広い曜日で取引できるのです。実際に口座を開設してみると分かりますが、仮想通貨は土日でもレートが動き続けています。
この通貨の場合、基本的には常時動き続けているのです。365日動き続けている投資商品は、なかなか見かけません。
多くのサラリーマンは平日には仕事をしていますが、たいてい土日は会社が休みになっているでしょう。ですから平日は忙しいサラリーマンも、土日には仮想通貨で取引している事もあります。
つまり、それが仮想通貨のメリットの1つです。幅広い曜日や時間帯で取引したいなら、仮想通貨という投資商品も検討してみる価値はあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です